fc2ブログ

AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

GO TO INDIA -No,8 タイ編 (ビルマ僧)-


Category:   Tags: ---
山間をバスはひた走る
周りの景色も青々とした葉っぱを付けた木々が広がり
一段と都会とは違う風景になって来た

そんな時バスは何の前触れも無く、閑散とした
何も無い場所で停車した
"もう付いたのか?"しかし、予定ではあと数時間走らないと
目的地にはたどり着かなかないはずだった

すると、バスの入口から
腰に銃をぶら下げた警官らしき人物2人が
ふてぶてしい顔をして入ってきた
何事かと思い様子を伺っていると、彼らが近寄ってき
パスポートの提示をうながされた
後で分かった事だが、警官が乗り込んできた辺りは
山賊がよく出没し、バスを襲うらしく
警官はその警戒の為バスを見回っていたそうです
ただ、その時の私は
タイ語で話しかけられ、何の事かチンプンカンプン
訳が分からず
『イエス、イエス』 とただただ頷いているだけだった

そこからひた走る事数時間、バスは目的地へと到着した
『とうとう、ビルマとの国境まで来たか』 と感慨深くバスを降りたが
バスの停車場しか無く、国境などどこにも見当たらなかった
どうやら、町の中心まではまだ数キロほどあるらしく
仕方なく乗り合いバスで街まで行く事にした

メインストリートの脇に商店や市場があるだけの小さな町
『メイサイ』今度こそ本当に到着した

何時ものごとく、宿を探していると
前方から、黄色い服を着た人物が歩いて来るのが見えた
どんどん近づいて来て、すれ違いざまにその人物を確認すると
竪琴を抱えて無かったり、オウムが肩には乗っていなかったが
まさしくその人物は 『ビルマ僧』 だった

突然の出会いに私は面食らったが
新たな出会い、町に期待感がどんどん膨らんでくるのを感じたのであった
                                      -つづく-
                       (BGM:Goldbrick:CRIMSON TEARS)
----(本日の写真)----
モノクロ77補正
スポンサーサイト




Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
Re: あの時は!
ホントに驚いたよね!

さて、メイサイ編です
お楽しみに~!
 

Leave a Comment



05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login