fc2ブログ

AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

クザリアーナの翼Part.2


Category: 演劇   Tags: ---
クザリアーナの翼 感想の続きです
(何だか続きにはなっていませんけど…(苦笑))

出演者(メインキャスト)
■岸谷五朗(作・演出) ウグイ役
■寺脇康文 キジー810役
■中村雅俊 大帝QUASAR(クエーサー)役
■風間俊介 ガンクツ役
■宮澤佐江 コルリ役
■湖月わたる スワン元帥役・グース役(二役)
■山本裕典 ギゼル大佐役
■佐藤江梨子 イグレット役

この8名にプラス若手俳優の方々が熱演されていました

私の地球ゴージャス暦は前回の怪盗セブンからと
地球ゴージャス初心者の私です
前回の舞台を観て、エンターテイメント力の凄さに感心し
今回も是非観てみたいとチケットを購入しました
今回のお芝居クザリアーナの翼も、踊りのパフォーマンスや
演出のエンターテイメント性に感動するばかりでした

さて2日目
この日は本当のオーラス、大千秋楽でした
長期の舞台の締めくくり、出演者の方々は疲れているだろうに
そんな事を微塵も感じさせない物凄い熱演をみせてくれました

主宰の岸谷五朗さん、寺脇康文さんは
素晴らしいスパイス(笑いや熱演)で大いに会場を沸かせていて
彼ら二人が出てくるだけで会場の期待感は物凄く膨らんでいました

主役のガンクツを演じていた 風間俊介さん
小さい体からどの様にしたらこんなにエネルギーが出てくるのだろう
と思うほどの熱演で、どんどん観客を魅了して行くのがわかりました

中村雅俊さん、所謂ラスボスで主人公達に倒されるのですが
国の事を憂い、自分の命と引き換えに、国を再生させようと考える
圧倒的な悪でない、影のあるラスボスを演じてられていました

とメイン中のメインどころの方々は流石の演技で
見ていてその世界にドンドン引きずり込まれました
そして、意外と言うと失礼なのですが
コルリ役の宮澤佐江さん、歌に踊りにお芝居にと
元気いっぱい一生懸命されていて、物凄い好感がもてました
某アイドルグループだから…なんて考えていた私を
良い意味で裏切ってくれました

その他の方々も、一つ一つの舞台を大事にして
“その日の観客に、最高の舞台を”と言う意識が高く
素晴らしい舞台、演技を披露してくれました

舞台は大歓声の中終了しました
会場全体が立ち上がり、拍手の雨が会場に降り注ぎ
カーテンコールへと流れていきました

一人一人が舞台から会場へとお礼をし、作・演出を手掛けた
岸谷五朗さんの舞台挨拶となったのですが
少し話し始めた所で、感極まり話す事が出来なくなり
寺脇康文さんが笑いを取りつつフォローしていました
作ると言うのは、大変な苦労が有るのだなと
この姿を見て、感じました

カーテンコールは複数回続きました
会場中のみなが、この場を離れがたい気持ちでいっぱいになっていました

中村雅俊さんが挨拶をし、千秋楽は大歓声と拍手の中
終了となりました

今年初めての舞台、それも千秋楽前日と千秋楽の2日間
情熱溢れる観劇が出来、大満足の2日間でした
気が早いですが、次回の地球ゴージャスプロデュース公演を楽しみにしています
           (BGM:IRON MAIDEN:Bring Your Daughter... To The Slaughter)
----(本日の写真)----
_DSC0064補正
スポンサーサイト




Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 

Leave a Comment



05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login