fc2ブログ

AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

ROCK ROCK AIジジイ -2-


Category: HARD ROCK   Tags: ---
京都や奈良、そしてその他神社仏閣が
多く立ち並ぶ町
そこにはその神社仏閣を中心とした
町が存在している
そんな町は時代の流れの中、歴史の匂いを残し
今もその場所に存在している

と、ここまで書きましたが
『えっ、今日はROCK ROCK AIジジイと違うの?』 とか
『AIジジイ!タイトル間違ってるで!』 何て声が聞こえてきそうですが
皆様、あわてないで下さい!
本日は、ROCK ROCK AIジジイ2回目と言う事で
色々と考えました
前回と同じようにバンド単体での、私の好きな曲にしようかとも
考えたのですが、折角タイトル付けたので "同じ事ばかりでもなぁ"
なんて思ったので(好きな曲紹介は次回以降に不定期で行います)
ゴールデンウィークのとある1日に体験した
音楽絡みの話を書きたいと思います

-歴史ある町とPINK FLOYD:The Wall-

その日の午前中だけ、どうしても職場に行かなければならないと言う
相方を車で送り、私は一人何をしようかと考えていました
しかし、お昼になれば相方を迎えに行かなければならないので
遠出をする時間は無かった
一旦自宅に戻ると言う選択肢もあったのですが
天気は晴天、『こりゃ家に帰るのは勿体ないな、散歩がてら町ぶらするか』
と、車をパーキングに入れ、カメラとウォークマンを携え
電車で2駅のお寺を中心とした町に出かける事にした

駅を降り歩く事5分位、そこには有名なお寺の大きな塔が鎮座していました
久々に見るその塔の大きさに驚きつつも
音楽を聴きながら歩く(危ないので良い子はマネしないでね) そんな事を
日常茶飯事で行っている私は
その日も『さて、どんな音楽を聴こうかな』 なんて考えながらウォークマンを操作しました

アルバムリストを眺めていると
"PINK FLOYDのThe Wall"が目にとまりました
このアルバムは1980年に発表されたものだっと思います
"壁"(色々な意味を含む)をテーマにしたコンセプトアルバム
賛否両論激しいアルバムでした
私は発表当初聞きましたが、同じメロディーで違うアプローチをしている
繰り返しの作風に、いまいちついていけず、友人から借りたレコードを
1度だけ聴いただけで、その後聴きませんでした
しかし、数年前何気なくCDショップで手に取り
何気なく聴いた所、当時に感じた音楽と全く違う音楽に聴こえ
それから、愛聴しているアルバムになりました

その日も何気なく目にとまり、何気なく聴き始めました

塔から再び5分ほど歩くと、先ほどとは違う有名なお寺を中心とした
目的の町にたどり着きます
私はこの町が好きで、たまに訪れます
大通りが数本あり、そこを結ぶように細い路地が幾本も
あみだくじの様に伸びています
その細い道に存在する、昔からの家屋、店舗、そして新しく建った
家屋、店舗が入り混じり、その町は不思議な空間となっています

そんな町にたどり着き、路地に入り込んだ時丁度に
"Another Brick In The Wall (Part 1)" が頭の中に流れてきました
以前に歩いたことのある道、見た事のある風景でしたが
頭の中を流れる曲が脳を刺激したのか、その日は違うものとして
目の中に飛び込んできました
"うわっ、凄い、不思議" 高揚感が体中を駆け巡りました

そんな面持で暫く歩いていると、相方が好きな和菓子屋へと
抜け出る道へと差し掛かりました
"そうや、柏餅と粽を買いに行こう"
その日は端午の節句間近、至る所で "柏餅と粽" が売られていました

相変わらずその和菓子屋は賑わっていました
しかし、そのわりにはゆったりした時間が流れるお店だった
柏餅と粽を注文し、商品を受け取った時に
唐突に頭の中に
" Another Brick In The Wall (Part 2)" が響き
柏餅と粽を手にするその行為までもが
非現実的に感じました

そんな、よくわからない感情のまま
写真を撮り、音楽が頭の中に流れ、瞳に新たな風景が流れ込んでくる
と言う、不可思議な感覚の繰り返しがその後続き
ウォークマンからは
"Mother" "Goodbye Blue Sky" "Hey You" "In The Flesh"
が私の中に次々と、流れ込んできました

音楽と混ざって、風景も私の中に流れ込んできます
""The Wall" だからなのか?"
私は町を歩きながら、この不可思議な感覚について考えました
しかし、答えは出ず
不可思議な感覚のまま、時間が過ぎていきました

そして、約70分、全26曲が終了すると
目の前の風景は、もとの歴史の匂いを残した
現代テイストを少し含んだ、静かな町へと戻っていきました

音楽には摩訶不思議な力があります
その時の気分次第と言う所もありますが
感じ方や見え方を変化させてくれます
その日も、こんな事を音楽が体現させてくれました

では、本日はこの辺で閉店させて頂きます
  (BGM:PINK FLOYD: Another Brick In The Wall (Part 2))
----(本日の写真)----
kaoku.jpg
スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment



05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login