fc2ブログ

AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

ミヤマクワガタ


Category: 昆虫   Tags: ---
先日私の目を引く記事が載っていました

"ミヤマクワガタ " "ノコギリクワガタ" に敗れ急減"
日本の代表的なクワガタムシである「ノコギリクワガタ」と「ミヤマクワガタ」に
明暗が生じている
ミヤマが近年、全国的に急減しているのだ
地球温暖化など環境変化の影響とみられるが
立命館大の本郷儀人・非常勤講師は、雄同士の戦いでノコギリがミヤマを圧倒し
森の餌場争いを制していると唱えている

本郷講師は京都市の2地点の雑木林で
夜に樹液をなめに集まるクワガタの個体数を調べてきた
餌場でノコギリとミヤマが争う様子を頻繁に観察したという
「餌場は雄と雌の出会いの場だ
宅地開発などで餌場が減少する中
ノコギリにミヤマの雄が追い出され
雌に出会う機会が減っているのではないか」 との事

本郷講師によると、2地点のクワガタの数は
毎年50匹程度で横ばいだが、06年までノコギリの約1.5倍いたミヤマは次第に減少
09年には逆転してノコギリの7割程度になり、11年以降はほぼ見かけなくなったという

と言うのが記事の内容でした

私が子供の頃、 "ミヤマクワガタ" はクヌギの木を蹴ると
必ずボタボタと落ちてくるほど沢山いたイメージが有ったので
俄かには信じられませんでしたが
子供の頃を思い返すと確かにミヤマクワガタは飼育していても
翌朝にはお亡くなりになっていた事がよくあったので
環境変化には強くは無いのでしょうね
それに加えてノコギリクワガタに追い出されてしまっていては
減少も必然なのかも知れません

昆虫同士の戦いは致し方ないものだと思いますが
宅地開発などの森林伐採は人間が行う事
森林伐採による昆虫の減少は、人間の手で解決しなくてはいけないですね
木を切って環境を変えるなら、それに近い環境を提供するのも
人間の役目なのでは、なんて考えます
              (BGM:UNISONIC:Exceptional)
----(本日の写真)----
猿島4補正
スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment



05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login