fc2ブログ

AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

桂 春蝶 独演会②


Category: 落語   Tags: ---
前回の続きです

20分の中入りが終了すると
告知していたネタ
"落語で伝えたい想い 約束の海‐エルトゥールル号"
が始まりました
マクラも早々に本編へと突入
明治時代に和歌山県串本沖で起こった
トルコ軍艦の座礁事故をもとにした創作落語
出来れば見て欲しいので物凄く簡略しますが
和歌山で日本人に受けた恩恵を、中東の戦火の中で日本人にかえすトルコ人の話し
国、時間を超えた友情の話し
それも個人レベルを超えた感謝の話し
と言うのが大まかな内容です (済みません、ネタばらしは避けたいので)

この落語で伝えたい想いシリーズ
私は、13年の夏にこのシリーズの第1弾
"明日ある君へ~知覧特攻物語~" を観て
大感動を致しました
なので、今回第2弾の "約束の海‐エルトゥールル号"
おおいに期待していました
そして今回観た感想は、期待に違わぬ素晴らしい噺で
知覧同様、感動の内容に笑いのエッセンスをふりかけた
感動のネタとなっていました
この噺が本当にあった出来事だったとは知りませんでした
このような国を超えた友情があれば、争い事はなくなるはずなのにな
と観終わった後に感じました
不思議な落語です、人情話で笑いもはさみちゃんとしたネタになっているのですが
観た後の感覚がいつもと違います
上手く表現できないのですが、観た後の
爽やか感が古典落語とは違うのかもしれません
なにはともあれ、良い落語なので1度観てもらいたいです

そして、エルトゥールル号と言う大ネタが終わり
再び20分の中入りが入りました

2回目の中入り後、告知にあった
"芝浜"
が始まりました
以前にも書いたと思いますが、芝浜は魚屋夫婦の人情話
私も何回か観た事がありました

上方落語で芝浜は "夢の革財布" など、違う名前で演じられています
何故違う名前で演じられるのかと言うと
芝浜 (芝の浜) は関東の地名で関西には無い地名なんです
なので芝浜では演じる事が出来ない、そう言う訳で違う名前で演じられています

で今回、芝浜で演じると言う事で
大阪の魚屋がある事情で江戸に来て魚屋をしていると言う
設定に変更されていました

魚屋の勝は腕利き、しかしある日を境に酒びたりになり
仕事をしなくなった
そんな勝に女房の懇願で河岸へ行く
河岸への道中の川で財布を拾う
その財布には大金が入っていて、勝はもう働かないと言いだし
再び大酒を煽り寝る
目をさまし、大金の事を尋ねると
夢の中の話しだった
夢とわかって心を入れ替えた勝が仕事に精を出す
そして借金完済、商売も繁盛する
そして正月に女房から大金を拾った事が事実だと告げられる
女房は大金でまた勝がダメになると思い、大金を夢話にしたてたとの事
その話を聞き勝は女房に感謝して、夫婦幸せに暮らした
と言う噺です
(以前にも書いたので、詳しい内容は書きません)

今回の内容も概ねこんな感じでしたが
大阪から江戸へ来た魚屋と言う事で、最後の女房の話しに少し
新解釈が加えられていました
・勝は弟分の失敗を被って江戸にくる
・その弟が実は勝をやっかみ追い出そうとして嘘をついた
 その嘘を勝が知り、仕事をする気力が無くなり、酒におぼれる
・勝は元々まじめで働き者、女房はそんな勝に惚れ
 絶対にこのままでは終わらないと頑なに信じている
と言う3か所が新解釈でした

春蝶師匠がマクラで言っていました
"このネタ、40歳+-10位の女性からあまり支持を得ていない
こんな飲んだくれに何故こんなにも尽くさなければならないのか"
この新解釈でこの部分がスッキリとしたと思います
事実相方 『この方が感情移入できて良かった』 と言っていました

私もこの有名人情大ネタの重要な部分を変えることなく
納得できる解釈になっていてとても良かったと思います
それと春蝶師匠の鬼気迫る熱演に感動を覚えました

3時間半を超える20周年記念の落語会
時間が過ぎるのを忘れてしまう位、夢中で観る事が出来ました
全ての演目が終了すると、重圧から解き放たれそして大いに感動されたのか
高座上で大泣きの男泣きでした
その涙に私も感動の涙が出てしまいました

上方の落語家では初めてのフェスティバルホールでの独演会
会場にいた皆が感動で心をいっぱいにして岐路につきました

本当に良い物を魅せて頂きました
春蝶師匠有難うございました
                            (BGM:TESLA:Paradise)
----(本日の写真)----
花58補正
スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment



05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login