fc2ブログ

AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

前後に足が残る原始的ヘビ


Category: 恐竜   Tags: ---
Yahooニュースでこんな記事を発見しました
"ブラジルの白亜紀初期(1億数千万年前)の地層から
頭骨や細長い胴体はヘビらしい形だが
前後に小さな足が残る原始的なヘビの化石が発見された"
おもわず、"トカゲやん!" と突っ込みを入れたくなりましたが
続けて読んでいると

"このヘビは学名が "テトラポドフィス・アンプレクトゥス" と名付けられた
体の長さは十数センチと小柄で、前後の足にはきちんと指があったが
歩くには小さ過ぎることから、研究チームは獲物や交尾相手を
捕まえるのに使ったとの見方を示した
ヘビはトカゲ類から進化して足がなくなったと考えられているが
その過程が水中だったか陸上だったかをめぐり学説が分かれている
泳ぐのに適応したヘビは尾が平たいことが多いが今回のヘビの化石はそうした特徴がなく
陸上で穴や岩の割れ目などを移動しやすいよう進化したと考えられる"
私、全く逆に思い込んでいました
"足が無い=より原始的、足がある=進化した"
なので、ヘビからトカゲに進化したと思っていました

で、色々と調べた所ヘビは
地中や水中での環境適応の為に手足を退化させた
超進化型生物でした

進化はその生物が生きていく、子孫を残していく為に
環境に適応する為に、便利により機能的になるものだと思っていました
しかし、退化させることが進化する事になる
そんな事もあるんですね

この記事を読んで "なるほどー" と納得させられました
                               (BGM:IRON MAIDEN:El Dorado)
----(本日の写真)----
_DSC0537補正B
スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment



05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login