AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョット思い出す


Category:   Tags: ---
私、子供の頃から "探検" "冒険" が好きで
一人で遠くまで出かけてしまい
暗くなるまで家に帰らず、親に心配をかけていました
自分の自転車を手に入れると、行動範囲も広がり
探検、冒険に拍車がかかりました
とは言え、自分自身の中で必ず帰れる範囲と言う
ルールを作っていました

そんな私、専門学校1年生の夏休みに
アルバイトで貯めたお金を握りしめ
"四国一周気まま旅" をしました
上の文章からすると、自転車での旅そして日帰り?
と思われたかもしれませんが
実は公共の乗り物を使い、宿を決めずに旅をすると言う
後に旅する、"タイ、インド旅行" に類似した冒険? (観光?) をしました
(自転車は有りかも知れませんが、日帰りは流石に無理です (笑))

当時は瀬戸大橋も無く、四国に渡るには飛行機か連絡船でしたよね?
私は岡山まで行き、高松まで運航している
"宇高連絡船" に乗り四国へと降り立ちました
そこからは列車とバスでの移動です

でタイトルにある、チョット思い出した事なんですが
数日後に、高知にたどり着き市内や桂浜を冒険した後に
高速バスに乗る予定でした、しかし高速バスが出る
駅に到着すると既に最終のバスは無く
かなり田舎の駅、それも無人駅? (記憶が曖昧で、そうだったと思います)
駅近くに宿泊施設は見当たらず、仕方なく一晩駅で過ごす事にしました
駅の周辺は本当に何もなく、空腹を満たすのに
持っていたチップスターを食べたと思います

かなり夜が更けてきた時に、遠くの方から
"バンバババンバ ババンバン!!"
なんて言うバイクの音が聞こえ、私のいる駅に数代のバイクが停まり
リーゼントに気合の入った特攻服を着た男性が乗っていました
"うっわー" と思っている私を見つけると、一人がこちらにやって来て
『兄ちゃん、どうした?』 の様な事を聞いてきました (これまた記憶が曖昧です)
内心、面倒くさいなとは思ったのですが
旅をしている話と、ここに至る経緯を話すと、その男性は無言で
私から離れていきバイクの方に向かいました
"何だ? 話がつまらなかったか?" なんて思っていると
その男性は再び私の所に来て、右手に握られた
"缶コーヒー" を差出
『頑張りや! 気を付けて!』 と言い残し
仲間と一緒に爆音を上げて走り去りました

"何だか湘爆みたいや" と私は思いました

なんて言う事をチョット思い出したと言う
今日のブログでした
 (BGM:TRIBE Of GYPSIES:Nothing Last Forever)
----(本日の写真)----
SN3V0257補正
スポンサーサイト


Comments

前記事の「ぽっかぽか」、私は原作を借りてハマりました。

で、息子には私たち親の事を「ちち、はは」と呼ばせたのですが 乳児には「はは」の発音が難しかったようで、「ちち、かか」に。

そのうち「かか」➡「あーさん」となりましたが、オットの事は 高校生になった今も「ちち」です。(^_^)
 
Re: タイトルなし
あーさん様
こんにちは

ぽっかぽかを知っている方がおられて
嬉しいです

ちち、ははを実践されたとは素晴らしいです
そして未だに、"ちち" と呼んでいるとは
これまた素晴らしいです
 

Leave a Comment



05 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。