AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的映画祭り2016 第11弾


Category: 映画   Tags: ---
とうとう、昨年観た映画の本数と一緒になりました
まだ4月、今年は何本の映画を観るのでしょう
と言う事で、今回観た映画は
"room" でした

本年度のアカデミー賞で、主演女優の
"ブリー・ラーソン"主演女優賞
受賞した作品です

実は、内容が内容だけに (誘拐、監禁、そして…妊娠)
観ようか、観まいか、迷っていました
しかし、鑑賞された方のレビューを見ると
有りがちな、グロテスクな映画ではなさそうだったので
観る事にしました
そして観終わった今、重いテーマでしたが
実に良い映画でした
レビューを書かれた方々がおっしゃる通り
誘拐犯との戦いの映画ではなく
母子、家族の思い、関わり合いを中心にした
考えさせられる映画でした

公開中なので内容には触れない様に致します

日本でも度々この様な誘拐事件はおき、報道されます
(ついこの間にも中学生の誘拐事件がありました)
大体が、センセーショナルに報道するだけ報道し
新たな事件が起きると、そちらに流れていく
当事者では無い、報道を見る側の人達も
報道する側と同じで、最初だけ見るだけ見て
そして、無責任な発言をして、違う事件が起きると、そちらに流れていく
そして報道する側も見る側も、先の事件の事は記憶から消えていきます
まさに対岸の火事です
しかし、この映画は事件が解決した後の被害者の
心、思いが描かれています
誘拐された者、その家族、そして事件により誕生した命
皆が傷つき悩んでいます
それをゆっくりした時間の中で、癒していく様が描かれています
考えさせられます

主演のブリー・ラーソンは、流石に主演女優賞を受賞しただけに
被害者女性の心、母の心を素晴らしい表現力で
演じていました
受賞は納得です
しかし、この映画の真の主役は
子供ジャックを演じた "ジェイコブ・トレンブレイ" です
彼の演技なくしては、この映画は成立しなかったと思います
普段は無邪気な子供なんですが、突然ドキッとするような
核心をついた言葉を発します
その時の表情とセリフの抑揚が何とも言えず
心に突き刺さってきます
『アイラブユー、グランマ』 のセリフは
ダメでした、涙をこらえるのに必死でした
デカプリオには悪いのですが、彼に主演男優賞をあげましょうよ (笑)

と言う様に、今年私が観た映画の中では
1番良かったかなと思います
男性、女性、子供を持つ、持たないで見え方が変わってくるかも知れませんが
とても良い映画なのでお勧めです
ドキドキは有りますが、グロテスクはありませんよ
                            (BGM:DIZZY MIZZ LIZZY:Silverflame)
----(本日の写真)----
SN3V0421補正B
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



04 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

03

05


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。