AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIZZY MIZZ LIZZY 2016 Japan Tour ③


Category: TIM CHRISTENSEN   Tags: ---
怒涛の後半戦

11:07でクールダウンした会場に
"67 Seas In Your Eyes" が襲いかかってきました
すると会場の熱気は、一瞬でMAXへ
私も再び興奮の坩堝と化しました
サビの大合唱、終盤での手拍子、皆大興奮でした
そんな中唐突にドラムの一喝、その音とと共に
あの曲、そう "Glory" のイントロが始まりました

日本でDIZZY MIZZ LIZZYと言えば、Glory
皆大好き、Glory
もう会場中がクレイジーになりました!
私もこのGloryにやられた口、初来日の時も
この曲聞きたさにライブに行きました
そこでこのバンドのライブの素晴らしさを体験して
このバンドの虜になりました
(ちょっと余談、そのライブは "THE ALMIGHTY" の対バンとして来日
THE ALMIGHTYのファンが多数、DIZZY MIZZ LIZZの演奏が始まると
そのファン達がモッシュを始め、揉みくちゃにされました (笑))
そんな思い入れ深い曲、恥ずかしながら再び号泣です (苦笑)
イントロからサビ、そして終わりまで、ずっと歌っていました
"生きててよかったー" と言う思いが自然と脳裏に浮かびました
Timのギターも冴えわたり、クルクル回りながら
長めのソロを奏でてくれました
本当にこの曲は、日本人の心を捉えて離しません
再び聞けた喜びは格別でした

Gloryの興奮が続いている会場に、へヴィなリフがはじまりました
もしやと、私の頭の中に新譜のボーナスで入っていた
あの曲が湧きあがってきました
モトリークルーの "Dr.Feelgood" のイントロを想起するリフから
"Waterline" が始まりました
なんて言ったら良いのでしょうか、興奮の坩堝のさらに上
会場はクレイジーを通り越しました
DIZZY MIZZ LIZZYの一番の代表曲Waterline
皆が待ち望んでいました
大合唱、ジャンプ、もう皆がノリノリでした
私も同じく、奏でられる音楽に酔いしれ、ノリノリになりました
最もDIZZY MIZZ LIZZYらしい曲、本当に名曲です

そして本編最後の曲
"Say It To Me anyway" が厳かに始まりました
バラードだけど力強く、アルバムを聴いた時も
良い曲だなと感じていましたが、ライブで演奏されると、さらに倍です
特に後半のインストパートは圧巻で、聞き入り、吸い込まれそうになりました

ここで一旦インターバルが置かれました
しかし、会場は "アンコール" の大合唱
さらなるDIZZY MIZZ LIZZYをもとめました

程なくして、メンバーがステージに集結し、アンコールが始まりました

アンコール1曲目は、新譜のインスト曲
"Mindgasm"
昨年のラウドパークでオープニング曲として
演奏された、ヘビーな曲
メンバー3人の演奏力の高さに圧倒されつつも
再び瞬間的にテンションがMAXにあがりました
勿論会場もテンションマックスでした

興奮のまま次の曲が始まりました
"Find My Way"
どうしても聞きたかった曲
しかし、今回は無いかなと一人で勝手に思っていたのですが
唐突に降りかかってきた曲に私は
『うぉぉぉぉぉぉ~!!』 と思わず
叫んでしまいました (隣にいた相方は若干引き気味でした (苦笑) )
勝手な思い込みからの、不意なプレゼントに感謝しつつ
ノリノリで終盤に向かいました

そして、これまた誰もが聞きたかった曲
"Silverflame" のイントロがかかると
会場全体の熱気が、さらに膨れ上がりました
この曲も2012年の渋谷で行われた、ソロライブで聞きました
その時は、客電がついても誰一人と帰らないと言う
体験した事の無い状態になり、少し呆れつつも嬉しそうにTimが再登場し
この曲を演奏してくれたと言う、なんとも贅沢な体験をし
特別な思いで聞いた事を覚えていますが
②でも書いた様に "マーティン" と "ソレン" はいなかったライブ
あの時はあの時で大感動でしたが、今回はDIZZY MIZZ LIZZYが
揃っていると言う事が相まって、さらに大感動でした
私も会場も、終始大合唱でした

そして、今回のラストの曲
Timは 『もう1曲聞きたい?』 と会場に問いかけ
会場が 『イエ~!!』 と返事をすると
シングル配信第1弾の新曲
"I Would If I Could But I Can't"
が始まりました
"DIZZY MIZZ LIZZYが再始動するよ" と言うアナウンスが有ってから
暫くして発表されたこの曲、新譜にも勿論入っています
そして新譜発売前に配信されていたので、一番聞き込んだ曲
初めて聞いた時からカッコイイ曲と思っていましたが
ライブで聞くと、カッコよさはさらに倍で
会場もそう思ったのか、この曲と共に、 "大爆発" しました


楽しみは、アッと言う間に終焉を迎えてしまうものです
様々な人の協力で行けたこのライブも
気が付けば、ステージ上から3人が消え、周りの人々も
ポツポツとドアの向こうに消えて行きました
楽しかった反動で、一気に寂しくなりました
でも、DIZZY MIZZ LIZZYはこれで終わりでは無く
今後も続いて行きます
次の、アルバム、ライブを楽しみに、この日の記憶を
心に刻んで行きます

久々のライブは最高のライブでした
DIZZY MIZZ LIZZYは最高です!!

※ 追伸:今年のラウドパークに、DIZZY MIZZ LIZZYの出演が決定しました
      私は残念ながら参加出来そうに有りませんが…
      DIZZY MIZZ LIZZYに興味を持たれた方、お近くにお住まいの方、一度体験してみてください
      ハマりますよ~
                 (BGM:DIZZY MIZZ LIZZY:I Would If I Could But I Can't)
----(本日の写真)----
DML3.jpg
スポンサーサイト


Comments

こんばんは~。
近いうちに再来日してほしいです~。
御相方様とご一緒に行かれたのですね!!
私は絶対に置いてひとりで行きます(笑)。
 
Re: タイトルなし
妄想しぇり子様
おはようございます

本当ですね、短いインターバルでの
再来日を、私も望みます!!

 
文章からにじみ出る
本当に好きなんだなぁ〜! って
嬉しさが溢れてますね。もっともっと書きたい、書き足りない、そんなら気持ちですね!
やっぱり音楽は人を幸せにしますね
 
Re: 文章からにじみ出る
グラハムボネ太郎様
おはようございます

そう思って頂けて、光栄です

"音楽は人を幸せにする"
本当にそう思います!
 
はじめまして!
こんにちは。はじめまして!

DIZZY MIZZ LIZZY、大阪に観に行かれたんですね。
私は5/14に川崎に観に行ったのですが、
記事を読ませて頂き、当時の興奮がよみがえりました!

DIZZY MIZZ LIZZYは1stアルバムからのファンなのですが、
恥ずかしながら今回が初めてのライヴ体験でした。
たしかにどの曲もノリノリで大合唱となったわけですが、
あちこちでヒネリを効かせた演奏が妙に心地よかったです。
リズムに乗り難い曲って中にはあるじゃないですか?(笑)
(そこがDIZZYにハマったツボだったのですが)
それらも軽々とスリーピースでやってのけるカッコよさ!

私も残念ながらラウパは不参加なんですが、(毎年ですが)
次のアルバムもライヴも今から楽しみですね。
 
Re: はじめまして!
foxxtale様
はじめまして

川崎に参戦されたのですね!!

DIZZY MIZZ LIZZYの来日直前に
様々な出来事が私の周りで起きてしまい
皆の協力で何とか大阪参戦出来ました

私は、同じ空間に居れる事
そして、素晴らしい演奏やパフォーマンスに
打ちのめされて、只々感動するのみでした
なんせ、20年振りのライブでしたから

本当に次のアルバム&ライブは楽しみですね
希望としては、今回の来日公演をDVD化して欲しいものです
 

Leave a Comment



04 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

03

05


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。