fc2ブログ

AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

劇団新感線のシレンとラギを観る


Category: 演劇   Tags: ---
先日『劇団新感線のシレンとラギ』と言う、演劇を観て来ました
最近チョクチョクと演劇を観ているのですが
劇団新感線の舞台は数年前からはまっていて
最近の公演は全て観ている

今回、新作の『シレンとラギ』を観に行ってきたのだが
期待に違わぬ面白さだった

劇団新感線の舞台は派手なセット装置で視覚効果を演出したり
ROCKを基本とした、音楽で舞台を盛り上げたりして凄く楽しめる
また、各場面にお笑いも仕込まれていて
シリアスなストーリーに丁度良いアクセントを加えている
(たまに、ギャグばっかりの"ネタ物"の公演もありますが)

今回はかなり重たいストーリーだったので
途中までは"このまま終わるんかな?嫌やなぁ"
なんて思って観ていましたが
ラストはしっかりと救いのあるエンディングになっていて
観ている私も救われました

主演の藤原竜也さんと永作博美さんの2人も熱演で
大いに物語を盛り上げ、観客を魅了していました
特にオープニングの二人が凛として立っている頭上の布に
タイトルバックが浮かび上がり
鳥肌が立つぐらいカッコ良かったです

今回の舞台で、意外と言ったら失礼に当たりますが
高橋克実さんの演技が素晴らしく
声のトーン、台詞回しの強弱等
今回の演者の中では最高だったと思います
テレビドラマをあまり観ない私にとっては
レッドカーペットのMCのイメージしか無く
ちゃんと演技出来るの?位に思っていました
"本当に済みませんでした!!"
今後自分の先入観等を入れず、ナチュラルな状態で
観ようと反省致しました

今回珍しく、古田新太さんを筆頭に新感線の劇団員の方が
勢ぞろいでした
言うまでも無く劇団員の方々は自己の個性を発揮され
舞台を盛り上げてくれていました

少し引っかかったのが、客演の北村有起哉さんの役所が
いまいち私には響かず演技が上手な方だけに
もう少し深みのある役を与えて貰ったら良かったのにと
残念に思います

エンターテイメント型の演劇を観るなら
今、劇団新感線が持って来いだと思います
チケット代が高かったり、チケット取りにくかったりしますが
興味のある方は一度ご覧下さい
                                  (BGM:DEF LEPPARD:LOVE BITES)
----(本日の写真)----
名称未設定-66補正
スポンサーサイト




Comments

高橋克実さんの演技ってぎやくにTVでしか知らんけど、なんてゆうか基
礎のある安心感のある、たいていの演技はこなせるみたいなイメージかな

関係ないケト、スギちゃんがさすがに学校で流行ってるらしく、
ただうちのは天然のボケナスなので
「ワイルドだろう~」
のところを
「マイルドだろう~」
と覚えていて、スギちゃんオハコネタをマネするんですが、
『飲みきれないのに、コーラの蓋を捨てちまったぜぃ~、マイルドだろう~』
などとゆうので、
「確かに酸が抜けてマイルドかなぁ」
とゆうと
「そうだろう~マイルドだぜぃ~」
と言って満足げにニヤニヤと笑っている、本気なのかなんなのか、やっぱり天然ボケナスのJrです。
 
Re: タイトルなし
> 高橋克実さんの演技ってぎやくにTVでしか知らんけど、なんてゆうか基
> 礎のある安心感のある、たいていの演技はこなせるみたいなイメージかな
舞台では凄かったよ
役柄も合っていたって事もあるけど、舞台栄えする
良い役者さんです

> 「マイルドだろう~」
これを素で覚えるなんて、イカした坊やだぜぇ~
これからもこのまま、「マイルドだろう~」で行った方が良いだぜぇ~
マイルドは、ワイルドだろぉ~
 

Leave a Comment



05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login