fc2ブログ

AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

悼む人


Category: 演劇   Tags: ---
11月は、演劇三昧です
その第1弾として
原作:天童荒太
脚本:大森 寿美男
演出:堤 幸彦
出演:向井 理
   小西 真奈美
   手塚とおる
   真野 恵里菜
   伊藤 蘭
"悼む人" を観て来ました

"悼む人" はご存知の方もいらっしゃると思いますが
天童荒太さんの3年前の直木賞作品です
私は原作を読んだ事が無かったのですが
直木賞作品を、映画監督の堤 幸彦さん(20世紀少年やトリックの監督)が
どのようにして舞台にするのか興味があったので観る事にしました
(後で分かったのですが、舞台の演出も結構されている様です)

私が観たのは、大阪の千秋楽
会場は超満員、立ち見席まで発売されていました
客の約9割は女性、"向井 理" さん目当てだなと直ぐにわかりました

話しは淡々と進むのですが、ツボはしっかりと抑えられていて
盛り上がる場面はいくつか用意されています
まだ、各地で公演は続く様なので、あまり詳しくは書けませんが
重い話しなのに、私は飽きずに観る事が出来ました
演じてられる方達も、まじめでキッチリと役を演じられていて
好感が持てました

上記に書いた、直木賞作品を映画監督 (私のイメージの中) が舞台演出
さて、どうだったかと申しますと
光と影、映像と台詞、会場を大きく使う演出が
あの重い話しを上手くまとめる上げていてとても良かったです
ただ、全体に暗くて (舞台装置) 観にくい所が少しあり、そこが残念でした
しかし、作品自体は面白く
これから観にいかれる方も、期待はずれは無いと思いますので
楽しみにしていて下さい、って私が言うのはおかしいですね(笑)

最後に、大半が "向井 理" さんのファンなのはわかりますが
ファンの方が、彼しか観ていない所が多々あり
その時に同じ場面に居る他の役者さんが、せっかく良い演技をされているのに
観てもらえず、少し可愛そうな感じがしました
ファンなのはわかりますが、もう少し舞台をちゃんと観ましょう
                          (BGM:ANTHEM:DANCE ALONE)
----(本日の写真)----
L1000554補正

スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment



05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login