fc2ブログ

AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

東京セレソンデラックス


Category: 演劇   Tags: ---
11月観劇3連発、第3弾は
"東京セレソンデラックス" の "笑う巨塔" を観て参りました

"東京セレソンデラックス" とは "宅間孝行さん" が主催している劇団で
今回の舞台 "笑う巨塔" を最後に "解散" するとの事でした

私は以前からこの劇団の舞台を観に行きたいと思っておりましたが
いつもタイミングが合わず、やっと観る事が出来ると思っていたら
"解散" するとの事、つくづく縁が無いんだな何て思ってしまいました
しかし、これが本当の最初で最後、気合を入れて観劇に挑みました

2003年のセレソンの舞台 "HUNGRY" を名前、共演者を変えての再演、
コメディー作品と言う事だけが、私の知り得た情報でした
私が劇場に到着した時には、すでに前節が会場を盛り上げており
本編が終わった後に、"皆で踊るよ" って事を説明していました
"げっ、踊るの~" "チョットいややなぁ~" なんて思いながら
本編へと突入していきました

本編は、有名人がよく利用する病院を舞台に
登場人物達が勘違いをし進んで行く
その勘違いが連鎖反応をおこしドンドン勘違いが塗り重なって行き
最後に全てが正常な方向に向くと言うベタな話しでした
関西人が好きそうな、ベタベタのコメディーで
会場は爆笑に包まれていました

大阪千秋楽と言う事で、演者も会場も異常な程の盛り上がりで
2時間位の舞台のはずが、3時間近くも行われました
また、舞台上ではアドリブのオンパレード
主催の宅間さんの無茶振りに、他の役者が困窮すると言う図式が
何度も行われ、挙句の果てには舞台袖に走って逃げかえる役者さんもいました

終始楽しい舞台で、最後は明るく派手に締めたいのだろうな
何て思いました
私としては、これが最後になるのは惜しく感じ
もう少し縁があったらなぁなんて考えてしまいます
しかし、"宅間孝行さん" は違う形になるが
必ず舞台に帰ってくると言ってたので
その時は、是非見に行きたいと思います

最後に、"エスカルゴ" は貝の仲間だそうです(千秋楽を観ないと解らないネタですみません)
                   (BGM:Ozzy Osbourne:Bark At The Moon)
----(本日の写真)----
花52補正


スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment



05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login