fc2ブログ

AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

2013年 米朝一門会


Category: 落語   Tags: ---
ここ数年では珍しく、三が日全て
何処かに出かけておりました

1日は演劇、2日は映画
そして、3日には
"米朝一門会" を観てまいりました

新春恒例の "米朝一門会"
私は初めて参加させて頂きました

2、3日と2日連続での会でしたが
私は、"桂吉弥さん" (私の中ではまだ師匠て感じが致しません)
が観たくて3日の公演に致しました

冒頭の挨拶には、米朝師匠もお出になられ
総勢7名が赤い毛氈の上から、新春の挨拶をしておられました
前日は、この場で "ざこば師匠" が号泣したらしく
そのネタで笑いを取っていました
挨拶の中で、"南光" や "ざこば師匠" が言ってたのですが
『米朝師匠は、ボケなのか、ホンマにわかってないのか
どっちかようわかりませんわー!』
本当にその通りで、その曖昧さ加減がギリギリで
何故かそこが可笑しいです
でも、実際はよく解っておられるような感じがし
計算して笑かしてる様な気がします

挨拶が終わると、米朝師匠以外の6名による
落語会が始まりました

最初の方は
"桂そうば さん" で
演目が "手水回し"
初めて観る噺家さんでしたが、
話しっぷりも良く、オチまでの盛り上げも素晴らしかったです

そして2番目に目的の
"桂吉弥さん" が登場しました
演目は "ふぐ鍋"
師匠である、故 "吉朝師匠" の十八番ネタ
"吉弥さん" も堂々と話されていて
貫録十分な舞台でした
楽しみにしていた "吉弥さん" を堪能できとても良かったです
次は独演会に行きたいと思います

3番目は
"桂米二師匠"
演目は "くっしゃみ講釈"
"米二師匠" の落語も初めて聞きましたが
流石の安定感でした
大きく弾ける様な落語ではありませんが
じっくり、ジワッと聞かせる所が素晴らしいです
もちろん面白かったです

そして、中入前の4番目が
"桂ざこば師匠"
演目は "厩火事"
"ざこば師匠" の落語は以前にも聞いた事があり
実はその時の印象が良く無く
あまり期待をしておりませんでした
(ファンの方がいらっしゃったら済みません)
どうも、テレビで付けられたイメージと
話口調が、私には合わないみたいで
今回もあまり楽しめませんでした
(ファンの方、本当に済みません)

中入を挟んで5番目は
"桂塩鯛師匠"
演目は "読書の時間"
桂文枝師匠が三枝時代に創作した噺をされていました
話しは匠なのですが、どうもこのネタが
私には合わず、イマイチのりきれませんでした
他のネタを聞いてみたいです

そしてトリは
"桂南光師匠"
演目は "花見の仇討"
"南光師匠" も以前に観た事があり
話術の巧みさに感心致しました
今回も流石の話術で、話しにドンドン引き込まれ
凄く楽しく観る事が出来ました
今度は独演会に行きたいと思います

全体的に、新春らしい季節ネタが少なく(吉弥さんだけが冬ネタでした)
感じましたが、年明け早々に大いに笑わせて頂きました
                         (BGM:ANGRA:SPREAD YOUR FIRE)
----(本日の写真)----
nara2.jpg
スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment



05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login