fc2ブログ

AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

東西激突落語会 ~俺たち若旦那~


Category: 落語   Tags: ---
先日、久々に落語会に行って来ました

"東西激突落語会 ~俺たち若旦那~"
タイトルの通り、東西の
所謂、二世噺家が集まった落語会でした

出演者は
林家正蔵師匠、桂米團治師匠、柳家花緑師匠、桂春蝶師匠、月亭八光さん
の5名(呼称は私の主観です)
私の目当ては "柳家花緑師匠" "桂春蝶師匠" のお二人でした

18:30分に落語会が始まり
5人揃っての挨拶となりました
一番若手の、月亭八光さんの仕切りで進行していきました
形式は襲名披露の時の様な、赤い毛氈に座布団をひき
かしこまった感じでしたが
5人が良い感じでリラックスしていてとても、楽しく拝見できました
これは私の個人的な感想なのですが
リラックスムードの中、今回初めてトリを務める
林家正蔵師匠一人だけ緊張していた様に見えました

その後の5人それぞれが、1席づつ落語を行いました
演目は
月亭八光さん:堪忍袋
桂春蝶師匠 :山内一豊と千代
桂米團治師匠:猫の忠信
柳家花緑師匠:夢金
林家正蔵師匠:ねずみ
でした

まずは、月亭八光さん
まくらは家庭ネタで会場は結構盛り上がりましたが
奥さんの事を悪く言う部分があり、私の好みではありませんでした
噺は思っていたよりは良かったですが
人の演じ分けがあまりうまく無く
人物の位置が、演じている間に解らなくなるのか
顔の動きの、右、左が無茶苦茶になっていました
本気で落語をされるなら、もう少し練習されて方が良いのでは
と思いました
しかし、会場はかなり盛り上がったので良かったのではないでしょうか

続いて、桂春蝶師匠
今回の落語会の目当ての一人、期待して観ていました
素直に、物凄く面白かったです
話しっぷりも良く、演じ分け、情景描写は
私の最も好きな感じで
"見つけたー!" と思わず叫んでしまいそうになりました
衝撃の落語でした
今後も追いかけたいと思います

そして、桂米團治師匠
相変らずの美味さ、面白さ、笑いと芸のミックスが最高です
何度か拝見させて頂いているので
期待通りの一席でした
しかし、今回のネタが私の好みでは無かったのが少し残念です

ここで、中入に入り15分間の休憩

中入りがあけて、柳家花緑師匠
この方も今回の目当ての一人、期待して観ました
最高です、演じ分けは完璧で、情景の描写も完璧
物凄く正統派の落語をされる方です
春蝶師匠と同様に、今後追いかけたいと思います

そしてトリは、林家正蔵師匠
本当に申し訳ないのですが、正直期待はしていませんでした
タレント活動の印象が強く、アニメ "タッチ" の
登場人物 "孝太郎" のイメージが抜けず
また、海老名家と言う強烈な家族もあり
落語は2の次なのかな、なんて思っていました
しかし、物凄く良い意味で裏切られました
演じ分けも素晴らしく、情景描写も素晴らしく
人柄から滲み出る、優しさが落語に反映されていました
大変面白く観させていただきました
何時も思うのですが、固定観念で人を判断するのは私の悪いくせです
反省いたします

5人の内、初見が4人と落語会が始まる前は
期待と不安が綯交ぜになり複雑なかんじでしたが
観終わったあとは、楽しさのみが残る落語会でした
毎年開催されるみたいなので、今後も参加したいと思います
                                 (BGM:IRON MAIDEN:22 Acacia Avenue)
----(本日の写真)----
kawa.jpg

スポンサーサイト




Comments

お邪魔いたします。

固定概念、先入観、偏見を捨てたり、見方を調整なさるのは
AIジジイさまの謙虚さゆえかと。

桂春蝶師匠の噺を聞きたい、見たい(顔の演じ分けもありますから 笑)
という気持ちがたかまりました。
 
Re: タイトルなし
みんこ様 こんにちは
コメント有難うございました

お褒めの言葉、素直にうれしいです

桂春蝶師匠は本当に面白かったです
"顔の演じ分" 確かにそうですね(笑)
噺の世界のを、縦横無尽と言う感じでした

私も、また見たいです
 

Leave a Comment



05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login