fc2ブログ

AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

激突


Category: 囁き   Tags: ---
私が乗る通勤電車は、あまり混雑はしていません
しかし、時間帯的に学生が多数乗っています
それも、周りが見えていない学生が多く
扉が開いて乗降客がいたとしても
入口付近から、動こうとしません
その中には、運動部であろうと思われる学生もいて
部活用具の入った大きなカバンを、通路に置いているので
邪魔でしょうがない時があります

先日の事、この日は会議が有ったので
何時もの電車より少し早めの電車に乗りました
入って来た電車は、何時もとは違い学生の姿がまばらでした
"お、違う電車だと学生も少ないなぁ" なんて思い
電車に乗り込みました
発車まで数分間あり、ドア横に立ち
外を眺めながら出発をまっていました

するとその時
"ガッン"
私の左わき腹に、何か堅いものがぶつかった
衝撃と共に、鈍い痛みが走りました
『痛ッ!』 おもわず声が漏れ左を向くと
学生が、私の左わき腹に持っていた
ハードタイプのギターケースを、ぶつけていたのです
私と目が合ったはずなのですが
その学生は、謝りもせず一目散に
ドアからホームへと出て行ったのです

一言言いたかったのですが
痛くて声が出ません
その学生の後姿だけを目線で追いました
すると、私の視線に気が付いたのか
自分の過ちに耐えれなくなったのか
クルっと振り返り
『スミマセンでした』 と大きな声で
謝り、深々とお辞儀をしたのでした

私は、"もういいや" と思い
右手をあげてその声に応えました
そして "プシュー" と言う音を立て
ドアはしまり、列車は発車しました

またまた、常識知らずで、礼儀知らずの学生に
出会ったと思いましたが
自分の行為を振り返ることの出来る学生で良かったです

わき腹は痛みましたが、その日1日良い気分で過ごせました
                            (BGM:WITHIN TEMPTATION:MEMORIES)
----(本日の写真)----
陶器の星
スポンサーサイト




Comments

たとえすぐその場ではなくとも
きちんと反省できた、その姿を見ることができてほっとしましたね。
 
Re: タイトルなし
maririnhaha様
おはようございます

そうなんです
謝ろうと思う勇気を
奮い立たせてくれた事が
少し嬉しかったです
 

Leave a Comment



05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login