fc2ブログ

AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

世の中こんなもん、なのか?


Category: 囁き   Tags: ---
真実が正義ではない事が多々あります

私の知人が経営するショップの前に
毎日ゴミを放置する人がいました
知人のショップは、業者に依頼して毎日ゴミを収集して
貰っています
なので、それを狙ってゴミをおいているのだと思います

閉店後の夜の出来事なので、誰が捨てたか解りませんでした
知人は、地域の事なので、あまり大きくしたく無く
自分達のゴミと一緒に、業者に収集してもらっていました

そんなある日、知人は経理の事で残業し、いつもより遅くに
ショップをでたのです
すると、ショップの前に "Y新聞" のロゴの入った車が停めてあり
まさに今、ゴミをおろしている最中だったのです
"Y新聞" は一本筋違いにあるご近所さんでしたが
目の前で繰り広げられている光景を目の当たりにすれば
知人も黙っておくわけにもいかず
その人に、注意を促したのでした
その場は何事も無く、その人もゴミを持ち帰りました

そして数日後、知人のショップに電話がかかってきました
知人が電話に出ると、先日のゴミを捨てていた "Y新聞" からでした
何だか要領の得ない内容でしたが、取り敢えず "Y新聞" まで
来て欲しいとのことでしたので、合間をみて赴きました

すると、そこにはゴミを捨てていた人と
"Y新聞" のオーナーらしき人物がいました
そして、知人が店舗に入った途端に "1枚の紙袋"
を知人の目の前に付き出してきたのでした

その紙袋には、知人のショップのロゴマークが印刷してあり
"Y新聞" の店舗前に落ちていたとの事
知人や、その店舗の者が捨てたとは思っていないが
知人のショップの客が、この様に捨てて行く事が毎日の様にあるとの事
そのオーナー曰く、ご近所さんの事なので黙って処分していた
なのに、先日の夜の事はどう言う事だお互い様では無いのか
と、よく解らない理屈で知人を罵倒しだしたそうです
挙句の果てに、毎日町内を回り知人のショップのゴミを拾いまわれ
とまで言い放ったそうです

知人は、あきれ返って反撃する気力も失われ
その日は、紙袋だけを受け取り無言でショップへと戻りました

とここまで知人の話しを着ていて私は
明らかに "Y新聞" のオーナーの言葉は矛盾だらけで理不尽だと思いました
"よく喧嘩にならなかったね" と私が言うと
知人は "あんなアホ相手にしてもこっちが疲れるだけ"
"世の中には、常識が通用しない人間がいるからね"
と笑いながら答えてくれたのですが
私は何だか釈然としませんでした
"世の中はこんなもん" 何ですかね~?

因みに知人は、その日から短時間ですが
合間を見て、町内のゴミ拾いを始めました
かっこ良くて、正義の人です
                     (BGM:VANDENBERG:Love Is Vain)
----(本日の写真)----
_DSC0557補正
スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment



05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login