fc2ブログ

AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

春風亭一之輔独演会


Category: 落語   Tags: ---
この所舞台を観に行っていません
その代り、落語をよく観に行きます
先日も、"春風亭一之輔独演会" に行って来ました

場所は大阪梅田の中心より少しずれた所にある
"大阪能芸会館" 会館名でわかると思いますが
能を中心とした、古典芸能を行う場所で
昭和30年代に建てられた趣のある会館です

中に入ると、能舞台があり
その舞台上に高座が設けられていました
屋根が付いている能舞台、その上に赤い毛氈の高座
意外にシックリしている事に驚きました

"らくごDE全国ツアー 春風亭一之輔のドッサリまわるぜ2013"
と銘打つ独演会、4月に仙台から始まり全13公演行うとの事でした
私が行ったのは大阪公演、ラスト前の12公演目でした

"春風亭一之輔 師匠" の落語を聞くのは初めて
と言うか、このツアーの告知を見るまでは、存在自体も知りませんでした
(一之輔 師匠すみません)

"春風亭一之輔 師匠" は昨年に真打に上がったばかりで
プロフィールによると春風亭一朝師匠の所に入門して
11年目で21人をゴボウ抜きして真打に昇進したそうです
柳家小三治会長お墨付きの、期待の若手噺家だそうです

そんなプロフィールを知り、ワクワク感が募りました

通常の独演会では、出囃子が流れ噺家が登場するのが当たり前なのですが
この独演会では音楽ライブの様に、開演前にスピーカーから音楽が流れており
変った雰囲気が会場を包んでいました
流れている音楽も、大昔のCMソングだったので
それも、変わった雰囲気を演出していた一つだと思います
音楽が消え、一之輔 師匠の登場なのですが
ジーパンと白いシャツ、そしてハンチィング帽をかぶった
普段着姿で登場、着物を想像していたので
会場から一瞬どよめきが起こりました
こんな姿で登場するのは、鶴瓶師匠以来2人でした

挨拶とトークを終え、先ずは前座さんからとの事で
一旦舞台をはけます

暫くし、前座さんの "林家扇兵衛さん" が登場し
演目 "つる" を演じられました
扇兵衛さんは、"林家木久扇 師匠" の一番下のお弟子さんだと言う事でした
入門して日が浅いとの事で、一生懸命さは伝わりましたが
芸はこれから精進して下さいって感じでした

そして "春風亭一之輔 師匠"
出囃子と共に登場し、まくらを話し始めます
素晴らしいです、言葉の速さ滑らかさ、そして間が絶妙
この時点で、物凄く良い予感がしてきました

演目は "鈴ヶ森" "青菜" "鰻の幇間" の3席で
2席目終了後に中入になり、休憩をはさんで3席目が始まりました

3席とも、有名な古典落語なのですが、私は生で観るのは初めてで
とても新鮮に観る事ができました

"鈴ヶ森" は泥棒の親分と子分の話し
鈴ヶ森で追いはぎをしようとする2人、親分の気持ちが子分に伝わりません
二人の掛け合いがコミカルに演じられていました
十八番の演目だそうで、最高に面白かったです

"青菜" 植木職人が仕事先の旦那に感化され
奥さんと友人を巻き込み、半ば強制的に旦那のマネにつきあわされると言う話し
素晴らしい表現力でした
"桂 米團治 師匠" のCDでこの噺は聞いていて好きな演目だったので
噺が始まると嬉しくなり、グイグイ引き込まれました
それと、"落語は生に限る" を実感しました

"鰻の幇間" 所謂 "幇間物(太鼓持ち物)" で
太鼓持ちと旦那(偽) とのやり取り、そして太鼓持ちの上げ下げの様が
面白く、豊かな表情、表現力は凄いです

声が良いのでスッと耳に噺が入って来て
表情と演技が素晴らしいので、噺に引き込まれます
"春風亭一之輔 師匠" 初めて拝見させて頂きましたが
文句のつけようの無い素晴らしい話しっぷりで表現力も豊かで
お正月に観た "桂 春蝶 師匠" "柳家花緑 師匠"
以来の実力のある若手噺家さんでした
今後も関西に来られた時は、観に行こうと思います

落語歴の浅い私の知らないけど、素晴らしい噺家さんは
まだまだ沢山いるんでしょうね
これからも、色々な落語会に参加して
今回の一之輔師匠の様な、素晴らしい噺家さん出会いたいと思います

とても楽しい独演会でした

余談ですが、私の前に座っていた、小学2年生の男の子も
大爆笑していました
                                    (BGM:EARTHSHAKER:I FEEL ALL SADNESS)
----(本日の写真)----
四125補正

スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment



05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login