fc2ブログ

AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

国民性の違いでは許されない


Category: 囁き   Tags: ---
私は怒っています!

フランスの週刊紙 "カナール・アンシェネ" が
福島の原発事故と東京オリンピックを揶揄した風刺画を掲載した
内容は
"損壊した原発の前の土俵で、3本の腕や脚がある力士が向かい合い
その横でスポーツ解説者が
『すごい、福島のおかげで相撲がオリンピック競技になった』 とコメントしている"
こんな風刺画を掲載する事自体、日本人の私には理解し難いのですが
この風刺画に対して、"菅 義偉"官房長官が
同紙に対し日本政府から、正式に抗議する意向を示したのですが
その同紙の編集長は
『"れわれには悪意のないように思える風刺画" に対する
日本からの反応に だただ困惑している" として
"ユーモアを表現しているからといって、被災者の皆さんを侮辱していることにはならない
フランスでは、悲劇に対してはユーモアを持って立ち向かうものだが
どうやら日本ではそうではないようだ"』 と語っているそうです

『ふざけるなー!!』

この絵のどこに悪意が無いのですか!
ユーモアの欠片も見当たりません!

フランスは以前にも、サッカーの日本代表ゴールキーパーの腕を4本
にした、福島を揶揄した写真を使ったテレビ番組を放映したりしています
その時もキッチリとした謝罪は無かった様に覚えています

フランスにとって、福島の原発事故は対岸の火事でしか無いのでしょうが
人として、そこで暮らす苦しんでいる者に対して
何故こんなに傷つける事ばかりするのでしょう
国民性の違いと言う言葉一言では済ませられません

フランスにも、日本と同数以上の原発があるはずです
そこが福島と同等の事故が起き、国民が苦しんでいる時に
こんな風刺画の様な事をされたら、どう思うのでしょうか?
(日本人はこんな事はしませんけどね!)
"慮る" と言う言葉は、フランスには無いのでしょうか?

くだらない屁理屈をこねる前に、一言
"ごめんなさい" が言えないのでしょうかね
(言えないから、この様な事をするんでしょうけどね)

本当に腹が立ちます!!
                                          (BGM:BLINDMAN:... in the dark)
----(本日の写真)----
ryuubiku1-syou.jpg

スポンサーサイト




Comments

私もこの記事見ました。
カナール・アンシェネという週刊誌は、日本で言う「日刊ゲンダイ」と同じような認識をされてるみたいですね。
それだけで何となく、人の不安を煽り、不幸に追い討ちをかけ、火の無い所に煙を上げて、他人が右往左往するのを見るのが楽しくて仕方ない人達なんだなと思いました。
そういう人達相手だと色々とホント疲れますね^^;
 
Re: タイトルなし
ys様
おはようございます

そなんですね、フランス版"ゲンダイ"なんですね
この様な行為が商売だからと言っても
許されるレベルでは無いですね

本当に疲れます
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 

Leave a Comment



05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login