fc2ブログ

AIジジイの囁き

AIジジイの日々の想いや感じたことを囁き綴る、ゆる~いブログです

 

フリクションいろえんぴつ


Category: 囁き   Tags: ---
私は、文房具が好きです
幸いな事に、近くに大きな文具店があり
よく文房具を見に行きます

最近の文房具は凄くて
針を使わないホッチキスや
手軽にスタンプが作れる機械など
様々な機能を持った物があります

その中で、フリクションと言う名の
"消せるボールペン" があります
テレビや雑誌等で良く紹介されるので
ご存知の方も沢山いらっしゃると思いますが
この前、この文房具店に行った所
"フリクションいろえんぴつ" なる物が
新しく並べられていました

"こすると消える" と言う機能は、ボールペンと同じ
なのですが、フォルム、書き味はまさしく色鉛筆
と言うか、色鉛筆そのものでした
違いはと言うと、色鉛筆の頭の部分に
フリクションボールペンと同じく、消す様の "ラバー"
が付いている事くらいです

そこで、私の中に疑問が生じました
"クーピー色鉛筆の様に、消しゴムで消える色鉛筆と
何が違うんだ? フリクションを色鉛筆にするメリットは何だ?"

そこで、店員さんに尋ねた所
『フリクション同様、ラバーでこする事により
摩擦熱で消えます、なので消しカスが出ません』
"それだけ?" と思っていると、店員さんは続けて
『これもフリクション同様に、ある温度まで冷却すると
色が戻ります』 との事
店員さんの話を聞いても、イマイチ良さやメリットが
伝わってきませんでした

私の勝手な想像ですが、パイロット (フリクションの開発販売元) は
フリクションインキの活用範囲を拡大しようと色々と考えていて
このフリクションいろえんぴつも、その試みの一つで
これが成功したら、鉛筆やクレヨン、絵の具など
様々な物にフリクションインキを活用して、"こすると消える" を
広げようとしているのではないでしょうか?
絵の具で描いた絵が、こすって消せたら面白いかも知れませんね

文具はドンドン進化していきそうです
                   (BGM:ROYAL HUNT:A Bullet's Tale)
----(本日の写真)----
_DSC0407補正B
スポンサーサイト




Comments

こうゆうのはさっぱり解らないんだけど、熱で消えるってゆうのは、夏の車の中とかにあると消えちゃうの?
 
Re: タイトルなし
Shiba-Z様

その通りです
フリクションの本体にも
"高温下に放置しないでください
60℃以上になるとインキが無色になります"
と記載されています
 

Leave a Comment



05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
プロフィール

AIジジイ

Author:AIジジイ
恐竜好き・写真好き・むし好き・ヘビメタ好き・
本好き・映画好き・酒好きのジジイです
好きな事を、思いついいたまま囁き
撮りためていた写真を掲載致します

 
 
 
 
ご訪問者
 
アーカイブ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login